Tokyo Future MusicでCDを販売している電子音楽家による無料インストアライブ

池袋未来電子音楽祭 2019春
@TOKYO FUTURE MUSIC

2019.3.16 (SAT) 12:30 〜 17:30

入場無料 / 無料ホットドリンク

会場: Tokyo Future Music

主催: Aero Finback

ヘッドホンで聴く
インストア・ライブ

お気に入りのヘッドホンあるいはイヤホンをお持ちください。お店で借りることもできます。

池袋駅から徒歩7分、サンシャイン60近くにある自主制作、インディーズCDショップ「Tokyo Future Music」にて、6組の電子音楽家による、ヘッドホンで聴くインストア・ライブ・イベントを開催します。

会場には、一人に一つボリュームつまみがあります。大音量で聴くのも、微かな音量で雰囲気を味わうのも自由です。店内にはスピーカーからも小さな音量で音を出しています。ヘッドホンを付けずにゆったりと過ごすのもありです。この電子音楽祭はそれぞれの楽しみ方で電子音楽のショーケースを楽しんでいただけるイベントなのです。

LIVE

Aero Finback

テクノ+ハウス+アンビエント

メロディアスで4つ打ちなデトロイト・テクノ〜テック・ハウス系サウンドをエスニックな音の粒子たゆたうアンビエントで包み込んだ浮遊系サイタマテクノ

sansuiP

テクノ+アンビエント+ノイズ

宇宙から深海魚まで、何でも音楽にします。

宮田涼介

アンビエント+ドローン

スーパードンキーコングシリーズの音楽から影響を受け、主に環境音楽を軸に活動。ピアノ、ギター、ベース、シンセサイザー等の楽器演奏や、コンピューターによるプログラミング、サンプリング、フィールドレコーディング等様々なプロセスで楽曲制作を行う。

morimoto naoki

エレクトロニカ+トイトロニカ

限りなくやさしい、そしてドリーミーな“休日の心地よい過ごし方”をサウンドで表現する日本発のチルアウト・アーティスト。

Grünemusik

アンビエント+ダブ+エスニック

Grünemusik は「なんかどう」によるユニット。アンビエント、非西欧音楽、ダブ、電子音楽などの文脈をふまえて趣味の音楽を作っています。

mistyminds

テクノ+ハウス+アンビエント

ニンテンドーDSやiPadなど電池駆動式のデバイスを使って主に電車やカフェで曲を作っています。電池駆動式★女子部(主宰)

会場

Tokyo Future Music

自主制作/インディーズCD販売(通信販売あり)

東京都豊島区東池袋 3-13-8 斉藤ビル3F
池袋駅東口北から徒歩7分、サンシャイン60より徒歩3分

http://www.future-music.co.jp
Twitter

店舗営業時間:
平日16時~19時(毎週火曜定休)
土日13時~19時
全CD試聴可+無料ホットドリンク+飲み物持込可+スマホ充電

このサイトでは下記の画像を使用させて頂いております。

photo credit: Creativity103 light wavelength lines via photopin (license)

photo credit: Norio.NAKAYAMA Sudio Regent モニター用 via photopin (license)